Special page

お知らせ特設ページ

特定健診について

銀座医院の特定健診

銀座医院では、東京都中央区をはじめとし、特定健診の受け入れを行っております。

 

特定健診(特定健康診査とは)

平成20年からはじまった制度で、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防・改善を目的としています。健診結果から、リスクがあると判断された受診者の方には「特定保健指導」が行われます。

 

対象の方

40歳から74歳の被保険者・被扶養者が対象です。詳しくはご所属の健康保険組合にご確認ください。

 

特定健診の項目

※必須項目
質問票(副薬歴、喫煙歴等)
身体測定(身長、体重、BMI、腹囲)
理学的検査(身体診察)
血圧測定
血液検査
・脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
・血糖検査(空腹時血糖またはHbA1c)
・肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
・検尿(尿糖、尿たんぱく)

※詳細な健診項目
(一定の基準の下、医師が必要と認めた場合に実施)
・心電図
・眼底検査
・貧血検査(赤血球、血色素量、ヘマトクリット値)

 

お申込み先

銀座医院 健康管理センター:03-3541-3340(平日8:30~17:00)

 

特定保健指導について

特定保健指導のページを参照ください。

ページトップへ