Outpatient

専門外来

専門外来休診情報は
こちらからからご確認ください。

SAS外来

睡眠時無呼吸症候群とは読んで字の如く「睡眠時に無呼吸」となる病気です(英語ではSleep Apnea Syndrome(SAS)と言います)。SASの正しい診断には専門外来への受診が必要です。お心当たりのある方は「SAS外来」の受診をお勧め致します。

木曜日(月2回) 14時~18時(17時最終受付)
金曜日(月1回) 15時~18時(17時最終受付)

※日程は外来の受付(TEL:03-3541-1151)にお問い合わせください。

循環器外来

狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患、不整脈、心不全をはじめとする各種心臓疾患についての治療を行います。

水曜日・金曜日 9時15分~13時(12時30分最終受付)

糖尿病外来

糖尿病は、適切な治療をされないと、網膜症で失明したり、賢不全のため透析に至ったり、抹消の神経障害を起こし足を切断する等の重大な事態がおこります。糖尿病外来では、血糖をコントロールし、このような合併症がおこらないよう、治療を行います。 当院ではベテランの医師(糖尿病専門医)による診療を行っておりますので、お気軽にお問合せください。

木曜日 9時~12時(12時最終受付)
第1・第2・第5金曜日 9時~11時(12時最終受付)

※久保医師は予約制

リウマチ外来

手指の関節や肩、腰が痛む、朝に手がこわばるなど関節リウマチを思わせる症状のある方や、寒いときに手指が白くなる、目や口が乾く、筋肉が痛いなど、膠原病の疑いのある方は受診をお勧め致します。

火曜日 9時~18時(17時30分最終受付)
水曜日 9時~13時(12時最終受付)

乳腺外来

第1・第3火曜日 14時~16時40分まで(予約制)

銀座医院ではたくさんの女性が乳がん検診を受診されています。受診後に「どの科に行けばよいのか」「精密検査をしてほしい」というご連絡をいただくことがございます。そこで、乳腺外来では、マンモグラフィで要精密検査と判定された方に対して、一日でも早く安心して日常生活に戻れるような診療体制を整えてまいります。
担当医は、日本医学放射線学会専門医・検診マンモグラフィ読影認定医を招聘し、診療にあたります。当日、必要に応じて乳腺超音波検査を実施します。乳腺超音波検査の結果、さらに詳しい検査が必要となった場合は、近隣の基幹病院へのご紹介をさせていただきます。

乳腺外来

ED外来

ED(勃起不全)の外来です。診察を行い必要なお薬を処方いたします。※処方薬は当院受付にてお渡しいたします。

月・火・水・金曜日 9時~18時(17時30分最終受付)
木曜日 14時~18時(17時30分最終受付)
料金

初診料 5,000円、または再診料 1,000円 (2回目以降の診療)

  • バイアグラ錠 1錠 1,969円
  • レビトラ錠 5mg 1錠 1,490円
  • レビトラ錠 10mg 1錠 1,680円
  • レビトラ錠 20mg 1錠 2,200円
  • シアリス錠 10mg 1錠 1,800円

※消費税を別途頂戴いたします。

料金の目安
例1:初めての受診でレビトラ錠5mg 2錠を処方された場合
初診料 5,000円 + お薬代 2,980円 = 7,980円+税
例2:2回目の受診でレビトラ錠5mg 1錠を処方された場合
再診料 1,000円 + お薬代 1,490円 = 2,490円+税

AGA(男性型脱毛症)外来

男性型脱毛症(AGA)は、成人男性に最も多く見られる脱毛症で、他の脱毛症とは異なり、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が薄くなり、進行して行くのが特徴です。進行性なので早めのケアが大切です。

水曜日、金曜日 午前 9時~13時(12時30分最終受付)
午後 14時~18時(17時30分最終受付)
料金

初診料 5,000円、または再診料 1,000円(2回目以降の診療)

  • プロペシア錠 28日分 8,000円
  • ザガーロ錠 30日分 10,000円
  • ※消費税を別途頂戴いたします。
  • ※処方薬は当院受付にてお渡しいたします。
  • ※必要に応じて、血液検査を行います。
料金の目安
例1:初めての受診でプロペシア錠 28日分を処方された場合
初診料 5,000円 + お薬代 8,000円 = 13,000円+税
例2:2回目の受診でプロペシア錠 28日分を処方された場合
再診料 1,000円 + お薬代 8,000円 = 9,000円+税
例3:初めての受診でザガーロ錠 30日分を処方された場合
初診料 5,000円 + お薬代 10,000円 = 15,000円+税
遺伝子関連検査「髪の毛体質チェック」について

男性用脱毛症(AGA)のなりやすさと治療薬の効きやすさを検査します。

男性型脱毛症のなりやすさ
遺伝子のある部分の基盤の繰り返し回数からジヒドロテストステロンとアンドロゲン受容体の結合のしやすさを見ることにより、タイプを見分けます。(診断検査ではございません)
治療薬の効きやすさ
フィナステリドを成分とする治療薬(例:プロペシア)の効きやすさを調べます。

栄養指導

管理栄養士による、栄養指導を行っております。
お一人お一人の生活習慣、健康状態などに合わせ、望ましい食べ方などを、分かりやすくご指導致します。

栄養指導

ビタミン点滴注射

当院の竹田院長と整形外科及びアンチエイジングの専門医である齋藤医師が勧める「にんにく注射」と「プラセンタ注射」を受けてみませんか?
点滴(15~30分)と較べると施術時間が5分ほどと短時間で施術できますので、普段忙しく時間がなかなか取れない方や施術を早く終わらせたい方にお勧めいたします!尚、「にんにく注射」と「プラセンタ注射」は共に保険外診療のため自費となります。

ビタミン点滴注射

内視鏡センター

内視鏡センター休診情報はこちらからからご確認ください。

検査に関しては内科担当医にご相談ください。
上部・下部消化管内視鏡検査の他、日帰りでの大腸ポリープ切除術も可能です。
当院では、受診者様からご希望がある場合は、検査時の緊張等を和らげ、検査を楽にお受け頂けるように鎮痛・鎮静剤等をご用意しております。
また、検査後は、お休み頂くリカバリー室もご用意しております。
熟練した内視鏡医が検査を担当致しますので、安心して検査をお受け頂くことが可能です。

ページトップへ