News

お知らせ銀座医院トピックス

遺伝性乳がん研究機関HBOC班のHPページオープンのお知らせ

遺伝性乳がんについての研究機関である、HBOC班のHPページがオープンいたしました。
乳がん患者の方から医療従事者の方までご参考いただける情報が掲載されたページです。
HBOC班には当院戸崎医師も参加しております。

http://hboc.co-site.jp/index.html

当院でも、1人でも多くの方に適切な乳がん治療を受けていただくため、これからも最新の情報を積極的に治療に取り入れていきます。

※以下HBOC班のHPより抜粋
現在わが国では、毎年約9万人の女性があらたに乳がんと診断され、また毎年約1万人の女性が卵巣がんと診断されています。その代表的な疾患が「遺伝性乳がん卵巣がん(hereditary breast and ovarian cancer, HBOC)」です。したがって、毎年数千人の女性はこのHBOCと呼ばれる遺伝性疾患を背景に乳がんもしくは卵巣がんを発症していることになります。しかしながら、実際にHBOCと診断されている方はまだ一部に限られているのが現状です。
私たちの研究班では、日本のすべてのHBOC患者さんを適切に診断し、最適の治療を提供することで、ご本人にとってもご家族にとっても満足していただけるような医療の実現をめざして研究活動を行っています。

ページトップへ